05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

ビーム的映画レビュー #17

グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る


グラン・トリノ (2008年 アメリカ)
監督:クリント・イーストウッド
製作:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー 他



ストーリー

長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、
妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。
いまや、彼の暮らす住宅街に昔馴染みは一人もおらず、
朝鮮戦争帰還兵の彼が嫌ってやまないアジア人をはじめ
外国人であふれる通りを目にしては苦虫をかみつぶし、亡き妻に頼まれたと、
しつこく懺悔を勧めてくる若造神父にも悪態をついては追い返す日々。
自宅をきれいに手入れしながら、愛犬デイジーと
72年製フォード車グラン・トリノを心の友に、
お迎えが来るのをただじっと待つ退屈な余生を送っていた。
そんなある日、彼が大切にする自慢の庭で、隣に住むモン族の
気弱な少年タオと不良少年グループがもみ合っているのを目撃したウォルト。
彼らを追い払おうとライフルを手にするが、結果的にタオを助けることに。
タオの母親と姉がこれに感謝し、以来何かとお節介を焼き始める。
最初は迷惑がるものの、次第に父親のいないタオのことを
気に掛けるようになるウォルトだったが・・・。





前回『アバター』の3Dメガネのこと言っておきながら
まだ観てなくてごめんね ごめんね~m(_ _;)m

いやホント近々観に行きますよ!
公開終わるまでにはw



そういうことで本日は『グラン・トリノ』です。

これも9月レンタルで即効で観たかったのですが、
ちょうど『24』と『プリズン・ブレイク』と重なってしまい、
向こう優先だったのでここまで延びてしまいました><



※ネタバレありのレビューです。
今作のクリント作品もよかったです!
ただ、かなり自分の想像してた話と違ってましたがw

観る前はヒューマンドラマかと思いましたが(厳密にはそうなんだろうけど)
スーパーじいちゃんのHERO物?友情物?復讐劇?
過去のクリント作品の『パーフェクト・ワールド』に通じるものもあった。



クリント作品は重苦しい作品でラストもあと引きますけど、
今回もラストはショッキングでしたが、自分は重さは感じませんでした。

不器用のまま生きてきて、周りからは嫌われ一匹狼だったじーちゃんが、
最初で最後の友達と出会え、その友達を守るために命を犠牲に・・・

こういう展開だと涙腺必須だけど、まったく涙はなかった。
人死んだんだけど、逆にスタイリッシュに見えて綺麗でした。
やっぱクリント・イーストウッド素晴らしい!



俺はクリント・イーストウッドは役者としてもだけど、
監督としても最高の人だと思ってます。

いい具合で来月から新作が上映されて是非観たいと思ってましたが、
こっちでは公開しないみたい・・・_| ̄|○
きっと夏公開ですね、分かります(´・ω・`)


今確認したら通常通り上映だったw


しかし、グラン・トリノって車の車種だったんだね。
最初はクリント演じる主人公の愛称かと思ってたw
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

この映画はよかったよね!
私は去年の映画ベスト10に入ったよ^^
こういう人間の内面性みたいなものを描かせたらイーストウッド監督はぴか一って感じがするよね。
それにあのラストは衝撃ではあるけど、心温かくなる感じで。。。私は好きだったなぁ。。。

2月5日から公開の実話の映画化。
これも見に行く予定なんだ!
またレビュー載せます^^
URL | マイマイ #-
2010/01/26 16:37 * 編集 *

..._〆(゚▽゚*) コメレス

> マイマイさん

俺も去年観てたら間違いなくベスト10に入ってますね!

やっぱクリント・イーストウッドは素晴らしい!
俳優業は引退かと言われてるけど、映画人としては
ずっと携わってほしいなぁ~。

『インビクタス/負けざる者たち』は来週公開だね。
でも、ホントは『ラブリーボーン』の方が観たいかなヾ(;´▽`A``
URL | ビーム #-
2010/01/27 23:35 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirakirabeam611.blog27.fc2.com/tb.php/954-2d0bfbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。