09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

1999年11月13日

え~まず、今日の内容は重いです。
見ても何の特にもなりません。
それでもよければ、覚悟して続きを読むをクリックして下さいm(_ _;)m

その日、1人の友人が亡くなりました。
バイク事故で享年21歳。

ここ数日の胃痛の原因はこれなんです。
毎年、この時期にくるとくるんです。
俺だけじゃなく、こいつに関わった友人達にも・・・

今日は7回忌法要でした。
ここ最近は、関東地方は週末になると天気崩れるのに今日は晴天。
どうせなら雨降れよって感じ・・・

その逝っちまった奴は中学の友達。
俺は友達といえる奴は高校の奴が多いのよ。
中3の時に千葉から現在の埼玉に引っ越してきたから、
中学の友達は少なかった。
初めて出来た友達がこいつ。
バイクと音楽好きだった奴。

その音楽の中でも”X-JAPAN”がお互い好きでダチになった。
あんまXのファンはいなくてねぇ~ヾ(;´▽`A``アセアセ
なぜか”BUCK-TICK”ファンの方が多かったしw
そんなこんなでプロフの写真のXの「ART OF LIFE」は、
中3の時にリリースされた思い出の曲。
これ歌詞が全部英語だから俺たちは必死に辞書片手で調べたっけな~。
Xの年末の東京ドームライブも行った仲。

高校はお互い違う学校に進んだけど、家が近かったからよく会ってはいた。
17歳の時にこいつはバイクの免許取った。
俺はバイクには興味もなく免許取ろうとも思わなかったが、
よく二ケツはした(爆
警察に取り締まれたことも今は懐かしい思い出・・・

そのバイク好きでこんな結末迎えるとは思わなかった・・・
1999年4月28日に事故が起きた。
トラックとの正面衝突・・・
しかもこいつ何バカな事してるんだかノーヘル運転だった。
頭を強打して意識不明状態・・・
医者が言うには脳の損傷が大きく意識戻るのは難しいと言われた。
俗に言う植物状態・・・

そんな状態の中、俺は病院には1度も見舞いに行かなかった。
行くのが怖かった・・・そんな姿見たくもなかったし。
友達からは「言って来い」って言われたけどかたくなに拒否してた。

そして、6年前の今日奴は逝っちまった。
最後は家族の判断により維持装置やらは外して・・・
半年以上も意識が戻ることなく、21の誕生日も意識戻ることなく・・・
俺は電話で知らされたけど、
「バカじゃね~!」って絶句した。

葬儀、告別式も涙は出なかった。
1周忌も3周忌も涙でなかったけど、
今日の7周忌は涙が出た。
これでもかってぐらいに涙が出て止まらなかった(T∇T)
泣かなかったのは奴が死んだこと認めたなかった自分の強がりだったのだった・・・
今まで怒りや悲しみの感情を何処に出していいか分からなかった・・・
泣いてしまったのは奴が死んだのを認めたのか・・・
そんな自分がイヤだ!
今まで長い夢を見てたのではって思ってた。
しかし、今日で夢が覚めたんだ・・・
お互い好きだったXのhideを追いかけるように逝ってしまったか。
もうここから先は上手く言えない・・・
言葉で頭が破裂しそうだ。

その後、友達達とカラオケへ行きました。
思い出のXよりも氣志團を歌ってしまった。
氣志團の「キラキラ」と「BOYS BLAVO!」という曲が
あるんだけど、これ歌ってたら中学時代を思い出してしまった。

落書きだらけの 校舎の裏も
おとなしかった あいつの横顔も
寂れた部室の 階段の踊り場も
誰も居なくなった 放課後のチャイムの音も・・・
キラキラの歌詞より

あの頃の俺たちときたら
金ないし こねもないし
往生際の悪さなんて自慢できるもんでもないし
俺実は嫌いだった・・・ お前が
BOYS BLAVO!の歌詞より

今日になって初めて実感したこと。
俺は奴の無駄にした人生の分まで強く生きていかないと・・・

6年経ってようやく分かったよ。
お前もバカだけど、俺もバカだな!

親愛なる大馬鹿野郎!















スポンサーサイト

カテゴリ: 心の叫び

tb: 0 |  cm: 9
go page top

この記事に対するコメント

いい友達にめぐり会えたんだね^^。
彼がなくなった今,そして,彼が亡くなるときのまわりの状況はどうでしたか??
あなたがそれほど思う友人。
多くの人に見守られていたのでは?
仕事してたときね,私って職業上亡くなる患者様いっぱい見てきた。時にはやるせない思いで胸が砕けそうなこともあった。
でもね,生きると死ぬことって同じなんだよ。
どう生きるかって,結局のところ,どう死ぬか・・・。
死ぬときって,その人の人格,人生すべてがわかるんだよ。
人格に関しては接していればわかることだよね^^。
彼の人生はどうだったとおもう??
私は彼らしい,人生だったと思いたい。
URL | タータン #-
2005/11/13 23:49 * 編集 *

どんな事でも 突然の出来事と言うのは
戸惑うものだと思います
彼の事で。。。貴方がどう変わったのか
彼の事を通して貴方がどれだけ人として
変わったのか。。。
それは 彼が貴方に残してくれた宝物だと思います
人として 大きく成長するために 残してくれた「宝物」 目に見えるものではなく 心に残してくれたもの それを大切に貴方が生きて行ければ。。。いつか 向こうで逢った時に彼も喜んでくれるのではないかと思います
逢えるのが何十年先でもね^^
現世は修行の場だと誰かが言ってました
楽あれば苦あり。。。ですね
一生懸命生きていきましょう^^
URL | 美影 #-
2005/11/14 01:02 * 編集 *

今日はなんか、多いな・・・(まぁ、それは置いといて)

友人の死、しかもそれほど親しい友人であれば、
信じられなかったのもわかります。
オイラも中学の友人(というより関係を表すならクラスメートですかね)が1人中学卒業後すぐに亡くなりました
自分の周りの人が死ぬのはそれが初めてでしたね。
最初は理解ができず、時間が経っても信じられずって状態。
高校になって、今度は尊敬している祖父が亡くなりました。
この時、初めて人の死というのに直面し、それを理解できたと思います。この時にやっと友人の死を同時に信じれました。

そうして今、思うに、死んだ人は現世に存在はしません。しかし、その人との思い出を忘れないことが、その人が生きた証。
それがあることが、人が生きている意味ではないでしょうか。
大切な人の生の記憶をつむいで行く・・・そうやって生きているんだと思います。
その人が生きていたという思い出は、現世に残っているその人の唯一の存在の証。
無理に忘れる必要も、思い出す必要もない。ただ、時折、そうやって思い出してあげることが、なによりも大切ではないでしょうか。
お互いがんばりましょう^^
URL | ボンちゃん #-
2005/11/14 02:17 * 編集 *

やっと泣けたんだね;
時間かかっちゃったけど、認めたくなかった気持ちわかるよ。大切な人だったからこそ認めたくないよね・・・。私も大切な人を亡くし、悲しくても辛くても生きていかなきゃいけない事が辛かった。いつもいるところにいない。もう笑ったり怒ったり話ができないことがつらくて、もっともっと話しておけば良かったとすごく後悔した。
今は時々話し掛けたり、こんな私できっと怒られるだろうなぁと思って頑張るようにしてる。
まだまだ怒られちゃう事いっぱいだけどね^^;
URL | Arice #1iXjGj36
2005/11/14 11:55 * 編集 *

ブログにも書いたけど、俺は1度も病院には行かなかった。

ここから先はブログには書かなかったけど、
奴が死んでから友達から言われたことがあってね。
「お前が来てたら意識取り戻したかもしれないぜ」
って言われたことある。
「1番に来て欲しかったのがお前だったんじゃないか?」
ってことも言われたこともある。

葬儀の後に友達の1人に殴られたんだよね。
俺も腹たって殴り返したんだけど、あはや大乱闘になりそうな所を、奴の姉貴が泣きながら止められたことある。
何言われたことは興奮してたからよく覚えてないんだけど、
「殴り合いなんかしてたらあの子が悲しむだけ」
と言われたのは覚えてる。。。
泣きながら言われたっけな。。。

周りは俺のこと酷な奴だと思ってたみたいだし・・・
話戻すけど、病院に1度も行かなかった時だって、
俺が行かなかったから死んだみたいに言われた事もある。
まるで俺が殺したみたい?って思った時期があった・・・

なんとなく殴り書きみたいに書いてしまった。
続きかけたら書く。
案の定、昨日はまったく眠れんかった(-_-;)











URL | ビーム #-
2005/11/14 14:05 * 編集 *

たしかに重いね。
 
俺はまだ友達と言う同年代の死を味わった事ないから...
 
病院に行けばとか結果論だけどそれを言った奴の気持ちもわからないでもない。
 
死を認めてからだね!” がんばれビーム!!
URL | あしゅ #-
2005/11/14 22:40 * 編集 *

補足~^^;。
私はね,身近な人の死・・・。
初めては,友達のお母さん。焼身自殺だった。
二人目は,友達の同居してるおじいさん。それは事故といえば事故なんだけど,焼死でした。
最後は同級生。
焼身自殺したお母さんとおなじ様に自殺しました。
3人とも私にすごくよくしてくれました。
親より感謝したいほど。
これ,ドラマみたいでしょ??
現実w。
だから,火事は大嫌い。ほんとにきらい。
同級生は,プロ野球選手めざして,社会人野球でがんばってました。
なのにどうして・・・。
という思い。
 
彼らは,思いなかばにして旅立ちました。
その思いを忘れないこと。
くやしさ,せつなさ,いかり,そして後悔・・・。
さまざまな感情が押し寄せます。
この様々な感情を感じられるのは残されたもの達。
では,旅立ってしまった人たちはどうなのでしょうか。
 
私は,まったくと言っていいほど霊感なんてありません。
 
ただ,感じること。
 
 
「あたしがそっちにいったときはいいたいこといってやるから覚悟しろ~!!」

「っっきゃあ~!!!○○さんですよね^^。私のことおぼえてますか??○病院で○してた○ですよ^^。なーんだ,ここにいたのね^^。」
 
 
昔話に花をさかせてやるw。
 
生きている間,ネタ吸収しまくりだ^^。
 
火には縁があるようだがw。
 
あと,何年先かはわからないけど話のネタわんさかもっていくから待っててね。
 
 
と,思うw。
URL | タータン #-
2005/11/15 00:20 * 編集 *

> タータン
そんな悲しい過去があったのね・・・
わざわざ言わなくてもいいのに・・・
体調悪い時にそんな事思い出すとつらいでしょ?

自分もいいかげん気持ち切り替えていこうと思う^^
時間がないから短めだけど、ありがとうm(_ _;)m
URL | ビーム #-
2005/11/15 14:11 * 編集 *

悲しいけどつらくないよ^^。
忘れないから。
 
※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※
URL | タータン #-
2005/11/15 17:53 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirakirabeam611.blog27.fc2.com/tb.php/45-0806da83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。