05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

ビーム的映画レビュー #45

ザ・タウン

ザ・タウン (2010年 アメリカ)
監督:ベン・アフレック
原作:チャック・ホーガン
脚本:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック ジョン・ハム レベッカ・ホール 他



ストーリー

綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、
ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から
支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。
その後クレアは無事解放されるが、強盗たちの影におびえる日々を過ごす。
そんな中、彼女は魅力的な男性に出会うが、
その男性こそが自分を人質にしたダグだった。





この作品は一昨日観てきたんですが、もう1本観て、
何年かぶりにハシゴしましたw

観た後は頭が痛い痛い><
慣れないことはするもんじゃないね(;^ω^)

もう1本の作品のレビューは次回に!



※ネタバレなしのレビューです。
元は小説が原作です。

映画自体は80年代を髣髴させている作品。
簡単に言ってしまえばそれだけの映画でもおかしくない…



CMでも人生の再生とか流れてるけど、
ある人が死んでからもベン演じるダグの行動が
再生どころか裏切ったみたいで理解し難かった。

ラストも裏切った恋人と結ばれるわけでもなく
去って行ってTHE ENDで盛り上がりにかけた終わり方だった。

ただ、この部分にある重要なキーワードがあって、
観た後にネットでその意味を理解したので、
そうと見るなら悲哀のラブストーリーみたい幕切れに思えました。



ベン演じるタグの弟分のジェムを演じてるジェレミー・レナーが
後半になるにつれて彼の行動や内面の心が切なく見えました。

彼はこの映画でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされているので、
獲る獲らないは別としてうなずけると思いました。

どうしても彼の演技の方に注目されてしまいますが、
俺は主演のベンの方の演技の方が光って見えました。



俳優として活躍してるベンですが、監督作としてはこれが二作目。
デビュー作は日本では未公開なので、実質日本ではこれがデビュー作。

彼の監督作初めて観たんですが、カメラワークや演出効果がすこくいい!
粗さもあるんだけど、それが味に出ていい!

ストーリー自体はそれほどでもなかったけど、
監督の手腕ががすこぶるよかったので、そこでポイント高いね!

ネット上では本格的に監督業に入るのでは?とも噂ですが、
彼なら才能あると思いますね!
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirakirabeam611.blog27.fc2.com/tb.php/1266-a6421002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。