04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

ビーム的映画レビュー #25

消されたヘッドライン [DVD]消されたヘッドライン [DVD]
(2009/11/26)
ラッセル・クロウベン・アフレック

商品詳細を見る


消されたヘッドライン (2009年 アメリカ)
監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ラッセル・クロウ ベン・アフレック レイチェル・マクアダムス 他



ストーリー

ワシントンDC。時を置かずに発生したある2つの事件。
ひとつはドラッグ中毒の黒人少年スタッグが何者かに射殺された事件。
もう1つは、国会議員スティーヴン・コリンズのもとで
働く女性職員ソニア・ベーカーが出勤途中の地下鉄で
不可解な死を遂げた一件。
そしてソニアの悲報に、コリンズが衆人の前で冷静さを失い涙を
見せたことで2人の不倫疑惑が浮上、マスコミの格好の餌食に。
コリンズと大学時代からの友人である地元紙ワシントン・グローブの
敏腕記者カル・マカフリーは、マスコミから逃げるコリンズを自宅に匿う。
コリンズはカルに対して、ソニアの死は一般に報じられているような
自殺ではないと主張。
折しも、スタッグ殺害事件を追っていたカルは、図らずもスタッグと
ソニアの接点を突き止め、別々と思われた2つの事件が
ひとつの大きな事件に発展する様相を見せ始める。
カルは真相を求めて、相棒となった女性記者デラとともに
さらなる取材を進めていくが、その先には彼らに身の危険も及ぶほど
巨大な陰謀がうごめいていた・・・。





来週観る『シャッターアイランド』字幕で観るか吹き替えで観るか
激しく悩み中。。。

オリジナルに近い感じで観たいからやっぱ字幕かなぁ・・・
なんだかんだでディカプリオだしw



※ネタバレなしのレビューです。
非常に惜しい作品でした。
1時間40分ぐらいまでは文句なかったけど、
ラスト20分の事件の黒幕突き止めるところが残念な出来だ。

最近よくありがちな「最後に大どんでん返しが!」
この映画のキャッチコピーでしたが、この部分がいらなかったな。

別に大どんでん返しでもなんでもなかったしw
犯人も「やっぱこいつか」で驚きもしないし、
こういう煽るのを文句にするのは観る側にとっては引いちゃうな。

今やってる『シャッターアイランド』も煽ってるのが話題ですが、
観た人の感想だと不評かってるみだいだしね。




最近演技がアレだと言われてたラッセル・クロウが主演でしたが、
さすがオスカー俳優の演技で魅せてくれました!

ただ、風貌はかなりアレでしたが・・・( ̄▽ ̄;)
これ役作りなんだよね??

個人的にお久しぶりのベン・アフレックも若さが抜けて、
いい味だしてました。

WEB記者のレイチェル・マクアダムスはどこかで見たと思ったら
『シャーロック・ホームス』のアドラー役の人だったか!

この人顔はそんな綺麗じゃないけど(失礼)演技は上手いよね!
ラッセル・クロウ相手でもまったく引けをとりませんでした。
この人はゆくゆくは主演級に成長するでしょうね!




この映画はイギリスのテレビドラマを映画化したやつで、
サスペンスの中でも全体的に渋めに仕上がってるけど、
観てる俺にとってはホント世界観に入れました。

それだけにラスト20分がホント勿体無い・・・
それでも、最近のサスペンス映画の中では質は高い方なので、
観て損はないと思います。



さて、次回はさっきもちらっと言った『シャッターアイランド』
観てきます!(`・ω・´)
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirakirabeam611.blog27.fc2.com/tb.php/1040-5bcbd47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。