08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

ビーム的映画レビュー #21

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]
(2009/11/27)
麻生久美子風間杜夫

商品詳細を見る


インスタント沼 (2009年 日本)
監督:三木聡
脚本:三木聡
出演:麻生久美子 風間杜夫 加瀬亮 他



ストーリー

担当していた雑誌が廃刊になり、退職することになったOL、沈丁花ハナメ。
男にもフラれ、人生ドロ沼状態の彼女は、ひょんなことから
自分の全く知らない実の父親の存在を知ることに。
真偽を確かめるため、その男のもとを訪ねたハナメだったが、
そこにいたのは“電球”と名乗るあまりにも残念な
風貌の骨董屋のオヤジだった。
追い打ちを掛けるように、店に出入りするパンクロッカーの
ガスに2人の顔が似ていると言われ、ますますヘコむハナメ。
それでも電球の不思議なアドバイスで
ちょっとだけ光が差し込んできたハナメは、
いつしか骨董の魅力にハマり出すのだが・・・。





邦画はかなり久々のようなw
ボチボチ観たいやつはあるんだけどねぇ~。

とりあえず『アマルフィ』は観ておこうかなぁ~。
あまりピンとこない映画なんですがw



※ネタバレありのレビューです。
三木作品は前半はくだらない小ネタ多くて話見えないんだけど、
後半からは一転ストーリーをしっかり見せてくれて、
終わってみれば映画として完結してるんだよね~。

その小ネタも三木作品のお約束なので毎回面白いです。
ホントくだらねいんだけどねw



麻生久美子は三木作品では常連ですが、
今回はかなり体はってたんじゃないかな。
土まみれになったり泥まみれになったり下品な台詞などw

前も言ったかもしれないけど、麻生久美子はコメディの方が味があるね。
結構好きな女優さんでもあるけど、くだけた感じが好きだ。
そこは『時効警察』の流れを受け継いでるねw



ストーリーはそうだなぁ~。
笑えるおとぎ話みたいな感じ?

いろんな人にあっていろんなことをして人として成長していく姿。
ベタっぽい話だけど、そこは三木監督が上手く料理してくれてるから
斬新に見えますね!

お気に入りのシーンは田舎の夕日をバックにハナメとガスが歩いてるとこ。
あれ多分CGだと思うけど、それでもすごくキレイだった!



ガスで思い出したけど、加瀬亮もぶっ飛んでましたね。
この人地味な印象ありましたが、髪型が見事でしたw

麻生久美子の衣装も豊富だからそこも楽しめるし、
コメディ映画としてはオススメの1本です!(・∀・)
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirakirabeam611.blog27.fc2.com/tb.php/1007-187580a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。