08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カレンダー(月別)

FC2カウンター

SkyClock

QRコード

ついったー

オリコンチェック!

龍が如く OF THE END

けいおん!放課後ライブ!!

初音ミク ドット絵Ver

ニュース速報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ビームの夢見る頃を過ぎても シーズンⅤ

自分の生き様を語ってるブログです(ぇ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

ビーム的映画レビュー #55

X-MEN:ファーストジェネレーション

X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011年 アメリカ)
監督:マシュー・ヴォーン
制作総指揮:スタン・リー
出演:ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ケヴィン・ベーコン 他



ストーリー

裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は
強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、
自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。
やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできる
エリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。
彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが…。





この週末は映画公開ラッシュというのに、地元のシネコンでは
3~4月公開したやつの時差上映という何とも腹ただしいことに…(-_-メ)
せめてどれか1本は上映しろや!

ほーんと田舎在住は泣けてきます><



※ネタバレなしのレビューです。
-- read more
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ビーム的映画レビュー #54

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (2011年 アメリカ)
監督:ロブ・マーシャル
出演:ジョニー・デップ ペネロペ・クルス ジェフリー・ラッシュ 他



ストーリー

美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と
再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。
しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために
自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。
アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげ(イアン・マクシェーン)と
共にリベンジ号で船出したジャックだったが、
そこには予想だにしない冒険が待っていた。





さて大ヒット中の『海賊』です。
俺は一応シリーズのDVD全部持ってるほどなんですが、
果たして今回はどうだったんでしょうか?



※ネタバレなしのレビューです。
-- read more

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ビーム的映画レビュー #53

ブラック・スワン

ブラック・スワン (2010年 アメリカ)
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演・ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス 他



ストーリー

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、
ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。
芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、
花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、
新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。
そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、
気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で
官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。





そういえば、先月いつも行ってるシネコンのプレミアム会員に入りました。
特典は来年5月半ばまで常時1000円+10枚の鑑賞券。
後者の鑑賞券はタダ券なのです!
年会費1万円だから簡単にいえばペイしたようなもんですね。

これでしばらくは映画のリスクは低く観れてウハウハです(・∀・)
あとはこのシネコンのラインナップを頑張ってくれれば
文句ないんですけどw



※ネタバレなしのレビューです。
-- read more

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ビーム的映画レビュー #49~52

震災後、余震に怯えながら一応映画は何本か観てまして…
溜まってきたのでいつもより簡潔ですが、まとめてレビューします!
-- read more

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ビーム的映画レビュー #48

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ (2010年 イギリス オーストラリア)
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター



ストーリー

幼いころから、ずっと吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。
そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)
はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。
ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、
スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ
夫を連れていくが…。





先日のアカデミー賞作品賞を受賞したこの作品。
公開初日に観てある意味ベストな時に観れました!



※ネタバレなしのレビューです。
-- read more

カテゴリ: 映画レビュー

tb: 0 |  cm: 2
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。